• 2021.03.01

    • EVENT
    • NEWS

    【イベント】「岩手町×丸の内 SDGs Tour 」を東京にて開催します!

    岩手町スタッフの村山です。
    岩手町が主催し、弊社が共催となります「岩手町×丸の内 SDGs Tour」が3月5日〜14日に東京の丸の内にて開催されます!

    (SDGs未来都市岩手町が進める持続可能なまちづくり展。会場は丸の内のHave a Nice TOKYO!です)

    昨年7月に内閣府よりSDGs未来都市に選定された岩手町、スタートした持続可能なまちづくりについて触れることができるイベントとなっております。

    岩手町のSDGs要素の詰まった食材を使った期間限定のコラボメニューを食べたり、職人さんによる工芸品を見ながら、岩手町の未来に向けての取り組みや魅力を感じていただきたいです!

    (期間限定コラボメニュー!他にもサンドイッチやドリンクなどをご用意しています!場所はMarunouchi Happ. Stand & Galleryです)

    このイベントは 岩手県のご後援をはじめ、制作としてgood mornings株式会社とヘルベチカデザイン株式会社、さらに協力で凸版印刷株式会社など、多くのみなさまのご協力によって実現いたしました。心より感謝申し上げます。

    詳しい時間や場所、メニューなどの詳細は下記URLよりご覧ください。
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000064056.html

    コロナ対策もしっかりと行っております。

    たくさんのみなさまのご来場をお待ちしています!

  • 2020.07.20

    • NEWS

    岩手町が内閣府のSDGs未来都市に選定

    昨年より代表の町井が政策アドバイザーを務めさせていただいている岩手町(岩手県)がこの度、内閣府が進めるSDGs未来都市に選定されました。

    2020年度は33都市が選定され、岩手県内では唯一になります。

    【内閣府ホームページ】

    https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kankyo/teian/sdgs_2020sentei.html

    【岩手町ホームページ】

    http://town.iwate.iwate.jp/town/sdgs_future/

    本構想は、「持続可能なまちづくり」を掲げる佐々木町長のリーダーシップの下、これまでに何度も議論を重ね、町の大きな戦略として企画構築してきたものです。

    岩手町の目指すSDGs未来都市構想の柱は二つ、「SDGs姉妹都市」×「リビングラボ」です。SDGs姉妹都市は、21世紀型の新しい姉妹都市提携の在り方を提言するものです。経済的な交流や文化交流といったこれまでの姉妹都市提携を20世紀型とすると、そこに「持続可能な地球のために提携する」という新しい都市提携のスタイルを提案、国内外を問わずSDGsの取り組みに積極的に取り組んでいる自治体と姉妹都市提携を結んでいきます。

    SDGsの取り組みは、一つ一つの自治体が個別に取り組んでいくことはもちろん必要ですが、各地域がつながり、それぞれの取り組みを学び合い、共に切磋琢磨していくことで全体を面で底上げしていくことが求められていると思います。そのようなことを「SDGs姉妹都市」という形で具現化、可視化していこうとするものです。

    町内には、それらの取り組みを加速させる装置として「リビングラボ」を設置、トライ&エラーにはなると思いますが、ここで町の課題解決やイノベーションの取り組みを進めていきます。

    審査員からは「小さな自治体の野心的な取り組み」という望外なコメントもいただき、まさにスタートラインに立ったという段階ではありますが、岩手町のみなさんと共に尽力してまいります。

    貴重な機会をいただいた佐々木町長はじめ岩手町のみなさんにあらためて感謝申し上げます。

  • 2020.04.06

    • NEWS

    「心でする育児」が書籍化されます!

    この度KADOKAWAから4月30日
    育児&自己啓発本「心でする育児」を出版が決定しました。

    著者「日菜あこ」がブログを始めて約10年ずっとずっと夢見てきた書籍がついに叶いました。

    子育てには正解がないからこそ、起きた物事に対してどう捉えどう対応するかがとても大切。

    この本は読むだけてその大切なことを知りことが出来、今以上に優しく子たち達に接することが出来るようになれるヒントが沢山詰め込まれており、今までにはなかった新たな育児法が紹介されています。

    そして
    帯にはあの教育評論家の尾木先生(尾木ママ)が「最強」と書いてくださいました!!

    ママな皆さんはもちろん、パパ、そしてママじゃない皆さんもコミュニケーションを円滑にする原点を知れる一冊になっています。

    4月30日発売ですので
    よければ手に取ってみてください!!

    予約も開始しています!!

    Amazon予約⬇︎

    https://www.amazon.co.jp/dp/4046047054

     

  • 2020.03.05

    • NEWS

    育児雑誌「クーヨン」に記載されました!

    クレヨンハウスさん発行の育児雑誌「月刊 クーヨン」4月号にインタビューが掲載されました。

    「母」を新しく生きるシリーズで心育児研究家の日菜あことして私の育児についてお話しさせて頂きました。

    記事では、若くしてママなった苦悩や、シングルマザーとしての育児、そして子ども達が成長して気づいた沢山の後悔について話させて頂きました。

    この雑誌を読んで下さったママさん達の心が少しでも元気になるきっかけになればいいなと思っています。

    そして

    「新しい生き方に挑む「母」たちのあり方は、古い価値観を壊し社会を拓いていく予感を秘めています。」

    そう若くしてママになった私を素敵と認めて頂いただけた事、心から感謝しています。

    本当にとても素敵な記事になっているので是非書店にて手にとってみてくださいね!

  • 2019.08.23

    • EVENT
    • NEWS

    代表の町井が岩手町(岩手県)の政策アドバイザーに就任

    株式会社シンカでは、これまでにも地方創生の案件に携わってきましたが、この度、代表取締役である町井が岩手県岩手郡岩手町の政策アドバイザーに就任いたしました。

    これまで弊社が関わってきた地域を振り返れば、一言で地方または地域と言っても、それぞれの地域は、地理的条件や人口数、文化の違い、人口構成、そして課題の違いなど、一つとして同じ地域はありませんでした。それらは各地域の個性として、それぞれに強みや魅力があるということでもあります。

    では、それらの地域がその強みや魅力を最大限に発揮できているだろうか、という点で、まだまだ改善点や伸びしろがあるということを感じてきました。

    今回、代表の町井が政策アドバイザーに就任することにより期待されていることは、単なる外部の有識者の一人として言いっぱなしのアドバイザーではなく、町としての生存戦略を含めた「持続可能な地域づくり」のための政策を提言し、それをどのように実行していくのか、誰が実行するのか、そして町井自身がハンズオンでそれらの取り組みを、町長はもとより役場の職員のみなさん、町民のみなさんと共に具体的な形にしていくことだと考えています。

    岩手町は、ブランドであるキャベツをはじめとした素晴らしい農作物や酪農などを生産する「食財」の宝庫です。また、いわて沼宮内駅という新幹線の駅もあり、実は東京からも時間的には決して遠くない地域でもあります。

    岩手町に住む町民のみなさんと共にどのような未来を一緒に描くのか、大役ではありますが、未来のビジョンを持つ佐々木町長をはじめ、関係するみなさんの期待に沿えるよう全力で取り組んでまいります。

    【岩手町ホームページ】

    http://town.iwate.iwate.jp/

12345