• 2019.06.07

    • BLOG
    • EVENT

    【セミナー】今、あらためてイノベーションを考える

    WAOセミナーにて紺野登先生にご登壇いただき、代表取締役である町井とのトークセッションをさせていただきました。

    テーマは「今、イノベーションをあらためて考える

    イノベーションが必要、と言われて久しい中、日本の大企業の多くがそのことを頭では理解していも行動にはつながらず、世界から取り残されていく流れが止められずにいます。

    それはなぜか、イノベーションをどうやって起こせばいいのか、そんなことをあらためて問い、考える、そんな内容となりました。

    本当に示唆に富んだ素晴らしいお話しをいただき、トークセッションではモデレーターにも関わらず、次々と質問をぶつけて会場からの質問時間が短くなってしまったという一幕も。

    町井個人として心に残ったのは、「組織は戦略よりも目的が必要」というご示唆。
    そう、SDGsの時代は、まさにこれなのだと思います。

    ・日常に「知識創造」を埋め込む
    ・官僚制度は一部必要だが、官僚主義はダメ
    ・ラージスケールイノベーションの時代には大企業がイノベーションを牽引する時代へ
    ・「機動的大組織」による成長
    ・構想力が無いとスケールできない、大企業に必要なこと
    ・自分が何をやりたいか、という主観力
    ・こういうことがやりたい、やるべきだ、という主観(エゴでなく)

    町井(左)が手に持っている本は、先月、紺野さんが野中 郁次郎先生との共著として発刊された「賢者たちのダイアローグ」、12回にわたるトポス会議のアーカイブがまとめられた素晴らしい本。
    ぜひ、興味のある方は読んでみてください。

    紺野さん、ご協力あらためて感謝です。

    ■WAO-KOISHIKAWA■
    https://wao-koishikawa.com/index.php

    #WAO #イノベーション #目的工学 #SDGs

  • 2019.02.26

    • EVENT
    • NEWS

    石田ひかりさんとの子育て対談が記事になりました

    心育児研究家である日菜が石田ひかりさんと子育て対談した内容が記事になりました。

    詳細は下記URLをご覧ください。

    http://sinka.social/blog

     

  • 2018.09.30

    • BLOG
    • EVENT

    【ママ高を野田聖子大臣が視察に!】

    2018年9月28日(金)に開催された第二回「ママ高」に女性活躍担当大臣を兼務する野田聖子総務大臣にご訪問いただきました。

    詳細は、日菜あこによるレポートBlogをご一読いただければと存じますが、初めてお会いした野田大臣は素晴らしい方でした。ご本人も今、7歳のご子息を持つママ議員、ママ高のママ達との意見交換はとても有意義なものとなりました。

    日菜に対して「ママ高に遊びに行くよ!」と言って有言実行された野田大臣に心より感謝申し上げます。

    ■レポートBlogはこちら■

    ママ高を野田聖子大臣が視察に!

  • 2018.07.06

    • BLOG
    • EVENT

    【講演レポート】岩手県岩手町で若手職員向け研修を行いました

    岩手県岩手町の佐々木町長にお招きいただき、役場で若手職員向けの研修を行いました。

    テーマは佐々木町長とも相談し、「社会課題ばかりの未来は暗いのか? ~若い人ほど知らなくてはならない未来予想図~」とさせていただきました。

    地域行政職員は普段、当該自治体のことを考えているわけですが、地域は日本とつながっており、日本は世界とつながっています。世界の課題は行政職員にとっても無関心領域で良いわけではありません。そのようなグローバルな課題から最も身近な個人と仕事ということに至るまで、幅広いテーマとそれらのつながりについてお話しをさせていただきました。

    若い行政職員がこのようなテーマでの学びの場を持てることは実はそれほど多くはありません。彼らは地域のエリートですが、仕事の内容的に幅広い知識と経験を得ることは難しいのが現実で、それは残念なことです。

    このような機会をくださり、二日間にわたって時間を見つけてはアテンドしてくださった佐々木町長にあらためて感謝です。

  • 2018.05.18

    • EVENT

    【登壇レポート】Co-innovationで起こす社会変革トークセッション

    COHSA Shibuya主催の「Co-innovationで起こす社会変革」トークセッションに登壇させていただきました。

    CHOSA Shibuyaプロジェクトの仕掛け人の一人である弁護士というより社会起業家の水上貴央さんのモデレートの下、ビジネスと人権、SDGs等のフィールドで国際的に活躍する弁護士の佐藤暁子さん、そしてCOHSA Shibuyaプロジェクトの共同代表である山崎登さん(山﨑さんはアスクルのトップ代理店の山崎文栄堂代表取締役社長でもあります。)という素晴らしい方々とのトークセッションでした。

    佐藤さんからは、「ビジネスと人権」という言葉は、それぞれ個別のワードではなく、これで一つのワードなのだという話にはじまり、それが今、世界でどのような流れと共にインパクトをもたらしているか、日本はどうか、そしてSDGsの動向などのお話しがあり、非常に興味深い内容でした。社会を変えようと思った時、その最終的なゴールとも言うべき変化は立法化することです。そこまでのロードマップを作る時に佐藤さんのような方に味方になってもらえたらこれほど心強いことはないでしょう。

    山﨑さんからは、二時間後に倒産する会社を継承させられた話にはじまり、三方良しを実践されることで文房具販売業の中で業績を伸ばし続けてこられた秘訣をお話しいただきました。業績が好調な会社が、社員のことを考えて残業を減らす、そんな舵取りはなかなかできないもの。それを実行し、さらに業績を伸ばしたという事実は、多くの企業にとって示唆に富んだ内容でした。働き方改革の一つの有り様を示したものとも言えます。

    町井からは、世界の動静と課題、特に地域課題と現状などについてお話しをさせていただきました。

    COHSA Shibuyaは、渋谷に新たにできるイノベーション創出スペースです。実はsinKAも6月4日のオープンと同時にこちらに入居いたします。

    みなさまとCHOSAでお会いできますことを楽しみにしております。

    ■CHOSA Shibuya■

    http://cohsa.com/

    Photo by Kazuo Suetomo

    #イノベーション #CHOSA #社会課題解決型ビジネス #ソーシャルイノベーション #ソーシャルビジネス

123