• 2018.01.26

    【WAO】キャスター 堀潤さん セミナー

    WAOにて元NHKアナウンサーの堀潤さんをお招きしてのセミナーが開催されました。

    多くの情報をメディアから得て生活する私達へ、伝える側の想いや真としている物など沢山の学びのあるお話を聞かせて頂きました。

    その中でも

    「大きな主語より小さな主語を届ける」

    「オピニオン(意見)ではなく、ファクト(事実)を発信する」

    この2つの大切さに私もとても共感しました。

    例に上がっていた「東日本大震災の報道」のお話では、被災地へ足を運び被災された方々から滲み出る想いを受け取った上で

    「どう報道すればより多くの人の心を掴み、その気持ちをそれぞれが行動へと移す事が可能か?」など伝えるだけではなく、

    その報道によって沢山の想いが繋がれて行く事に私も心動かされました。

    子どもを育てる私達「ママ」が得る情報が未来を担う子ども達の知識となる中、想いが詰まった報道は掛け替えの無いものだと感じました。

     

    最後には私達のボス町井さんとのトークセッションも行われ、WAOだからこそ聞ける貴重なお話も聞かせて頂けて大満足でした!

    貴重で為になるお話ありがとうございました(^ ^)

    【共創空間WAO】
    http://wao-koishikawa.com/

     

  • 2018.01.23

    【講師】経営実践研究会ソーシャルビジネスカレッジ

    ソーシャルビジネスカレッジ 「経営実践研究会CSV編」にて講師として「社会課題とビジネス」をテーマに講義をさせていただきました。

    参加者は主に中小企業の経営者の皆さんです。それぞれの事業を通じて社会課題の解決や社会的価値創造を実践されようとしています。

    私からは地球環境から世界のメガトレンド、そして具体的な個別の取り組みまでを幅広くお話しさせていただきました。

    もし自分の事業がドメスティックだとしても、なぜメガトレンドを知っておく必要があるのか、世界はこれからどうシフトするか、国内の課題はどうなるか、さらに、それを踏まえてビジネスを行う場合に、どのようにPMF(プロダクト・マーケット・フィット)を創り出すか、という話までを一時間半という短い時間で説明させていただきました。

    かなりてんこ盛りな内容でしたので受講生の皆さんはお疲れになったと思いますが、好評だったようで安心いたしました。

    社会課題解決型ビジネスの要諦の一つは、「したたかな戦略」です。いくら社会に良いビジネスでも、いや、だからこそ、赤字ではいけません。持続可能性が無いからです。

    そして、企業の社会貢献も同様です。企業の社会貢献とは慈善事業だけを指すものではありません。

    それを踏まえて、皆さんには「志とソロバンの両立」を徹底的に詰めていただきたいと思います。

    ■経営実践研究会■

    http://www.keijitsukai.jp/index.html

  • 2017.12.19

    【研究会】経済産業省「ボランティアを活用した共助社会の構築に向けた研究会」

    経済産業省による「ボランティアを活用した共助社会の構築に向けた研究会」の第三回に委員として参加しました。

    東京オリパラに向けて企業ボランティア(社員ボランティア)への期待が高まる中、総論は賛成でも現場では必ずしも機運は盛り上がっていません。

    その理由を考察し、必要なことなどを議論しつつ、企業が社員ボランティアを積極的に派遣できる仕組みづくりへとつなげることなどを議論しています。

    「社会に良いこと」は、誰も反対しません。しかし、いざ自社でそれをコストをかけてでもやるか?という実践面では消極的にならざるを得ない。そこにはそれ相応の理由があります。

    そこをきれいごとではなく、企業が持つ組織ロジックや環境を踏まえて、現実的な落としどころを探る、そこにこの研究会の要諦があると思っています。

    第一回目の議事録はこちらからご覧いただけます。

    http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/mono_info_service.html#volunteer

  • 2017.12.13

    「飯綱ママフェスタ」にてセミナー開催

     

    11月26日に開催された飯綱ママフェスタにて、来場して下さったママさん達へ向け「心でする育児講座」をさせて頂きました。

     

    今回は

     

    ・泣いたりグズったりした時に「優しい気持ちでいられる方法」
    ・育児に疲れた時に「心を元気にする方法」

     

    をメインステージのスクリーンを使いながらお話しさせて頂きました。

     

    お子さんと一緒に話を聞くとなると
    どうしても「子ども達を静かにさせなくては…」そう思いがちですが

     

    「心のサイズの違い」と言う考え方を知るだけで

     

    ママ自身はもちろん、周りで聞いる皆さんまでもが
    子ども達が泣いたり、グズったりしても「温かく」見守れる様に変われる方法や

     

    育児と向き合うママさん達の心を

    「ママのメンタルケア」を通し軽くする方法などを紹介させて頂きました。

     

    お話し中、涙を拭うママさんの姿があったりと
    セミナーを開催する度「ママの頑張りを認める場の少なさ」を感じます。

    そして、子ども達の前で笑顔で居る為にも
    育児中の「ママへのメンタルケアの重要性」を改めて感しました。

     

    会場では、ママ達に少しでも穏やかな気持ちで聞いて頂ける様
    小さな遊びスペースの周りをママ達の椅子で囲むスタイルにして頂きました。

     

    そしたら…!

    沢山の贈り物を子ども達から頂き…(涙)

     

    子ども達の「素敵な心遣い」に、

    ママの達の愛情と日々の頑張りが伝わって来ました。

     

    子育て、お休みもなく毎日本当に大変ですが
    「考え方を変えるだけで」沢山の気づきを得れる様に変わる事が出来ます!

     

    興味がある方は
    是非一度セミナーに参加してみてください( ´ ` )

     

     

     

    日菜あこ  〈心育児研究家〉

    19歳で妊娠出産し、現在中1、小5、小3の3児シングルマザー。

    子育てアドバイザーやメンタルケアスペシャリストの資格を活かしながら心育児研究家としてママのメンタルケアを中心にセミナーや企画などを行なっています。

    公式blog    https://ameblo.jp/hinaako/

  • 2017.12.07

    【WAO】水中写真家 古見きゅうさんセミナー

    WAOにて「世界を旅する水中写真家」の古見きゅうさんをお招きしてのセミナーが開催され、まさかの「海の旅人ワオの物語」をゲット。

    この本、写真集的な絵本で、これはぜひ子ども達に読んでほしい一冊。

    個人的にはトラック諸島に眠る旧日本海軍の軍艦などを収めたきゅうさん渾身の一冊、「TRUK LAGOON」が響いた。

    【共創空間WAO】
    http://wao-koishikawa.com/